就業規則専門相談所/神奈川県 藤沢市 茅ヶ崎 鎌倉 辻堂 大船 横浜の特定社会保険労務士「社労士オフィスみやざき」が運営
社労士オフィスみやざき - 神奈川県 藤沢市・横浜市 の 社会保険労務士 / 就業規則作成、労務管理相談、助成金申請
 就業規則の作成・見直し、労働基準監督署の調査・是正勧告対応、労使間トラブル等、
 就業規則、労働問題に関することなら何でもご相談ください。
 就業規則に強い特定社会保険労務士が迅速・丁寧に対応いたします。
就業規則専門相談所:社労士オフィスみやざき
神奈川県藤沢市辻堂1-4-16-401
お問合せ:0466-41-9975
社労士オフィスみやざき:HOME HOME 業務案内 就業規則MENU

就業規則トップ 是正勧告MENU

助成金トップ 事務所概要

事務所概要 料金表


代表 特定社会保険労務士の
宮崎貴幸です。
就業規則の専門家として、知識と経験を駆使して、中小企業の皆様のお力になるよう、迅速・丁寧に対応いたします。


就業規則MENU
 社労士オフィスみやざきHOME 就業規則MENU トップ
 事務所概要 就業規則とは
 業務案内 就業規則の作成義務
 業務案内 就業規則作成のメリット
 業務案内 就業規則の記載事項
 業務案内 就業規則作成の流れ
 業務案内 就業規則作成の所要期間
 業務案内 危ない就業規則
 業務案内 就業規則変更の注意点
    (不利益変更)

是正勧告MENU
 社労士オフィスみやざきHOME 是正勧告MENU トップ
 事務所概要 労働基準監督署による
    是正勧告とは
 業務案内 是正勧告の対応
 業務案内 労働基準監督署調査対策
    (労務診断、労務監査等)


その他MENU
 社労士オフィスみやざきHOME 事務所概要
 事務所概要 その他業務案内
 業務案内 ご契約までの流れ
 業務案内 メディア等掲載実績
 業務案内 よくある質問−その他

社労士オフィスみやざき:プライバシーポリシー運営事務所オフィシャルサイト
社労士オフィスみやざき/神奈川県の社会保険労務士

社労士オフィスみやざき:プライバシーポリシー主な業務対応地域

−神奈川県
藤沢市 茅ヶ崎市 鎌倉市 横浜市 川崎市 平塚市 寒川町 等

−東京都
大田区 品川区 港区 千代田区 目黒区 渋谷区 等

※上記以外の地域でも社労士として活動しておりますので、ご連絡ください。


社会保険労務士個人情報保護事務所【SRP】

就業規則専門相談所:HOME > 就業規則MENU > 就業規則作成の流れ
<就業規則作成の流れ>

社労士オフィスみやざきへ就業規則の作成のご依頼をいただいた場合、おおむね下記の手順で作成することとなります。
ただし、会社の規模や状況、旧規則の有無や内容などにより、変更される場合もあります。

(1) 現状の把握・分析 就業規則作成の事前準備段階です。
まず、御社の現状をお聞きしたり、旧規定を拝見し、内容を把握・分析します。
全工程の中でここが一番大切な部分と言っても過言ではありません。
自社で作成する場合、ここを省略し、ひな型や他社のものを流用してしまうことがありますが、実態とそぐわない規則ができてしまい、逆にトラブルの原因となってしまいます。
(2) 方向性の決定、資料・情報の収集 就業規則を定めるにあたり、根幹となる方向性をご相談し、決定します。また、それにあわせた資料や情報を集めます。
この(1)(2)で、御社にあった就業規則となるように慎重に行っていきます。
(3) 試案の作成 (1)(2)の情報を基に、社労士オフィスみやざきにて、就業規則の試案を作成し、提案いたします。
法違反や記載漏れ、会社の実情に合わないものがないかなど、お打ち合わせを含めて検討しながら作成します。
(4) 原案の作成 (3)の試案でお打合せした結果を基に、最終的な原案を作成します。
この段階で【就業規則】の形になります。
相違はないか、再度チェックします。
(5) 意見の聴取 原案を従業員代表者へ提示し、意見を聴取します。
就業規則を定めるにあたり、従業員代表の意見を聴いたことを証明しなければなりません。必ずしも『同意』までとる必要はありませんが、今後のトラブルを避けるため、ここで出た意見は両者で協議し、納得のできるものを作成することが理想です。
(6) 就業規則の完成 さて、就業規則の完成です!
ただし、まだ、この後の(7)(8)の手続きを踏む必要があります。
(7) 労働基準監督署への届出 就業規則に(5)で得た従業員代表の意見書(署名・捺印のあるもの)を添えて、事業場管轄の労働基準監督署へ届け出ます。
1部は監督署保管となりますので、必ず2部提出し、1部に受付印をもらって返却してもらいます。
(8) 従業員への周知・徹底 最後に事業場のすべての労働者へ就業規則を開示して周知します。
周知方法は、直接配布、掲示、社内イントラへの掲載等、従業員がいつでも見られる状況であればかまいません。

このような流れでようやく有益な就業規則の完成です。
せっかく創った就業規則ですから放っておかずに、上手に運用し、よりよい会社創りをしましょう。
また、会社の状況や法改正によって、そのときに合った就業規則となるよう改訂も忘れずに行うことが肝要です。

就業規則は、
完成させ、従業員へ周知して初めて効力が生じるもの。
1週間でも1日でも早く完成させることが望ましいものです。
そのためには、着手を早目に行うことが大切です。

社労士オフィスみやざきでは、いつでもお問合せをお待ちしております。


お問い合わせはこちら





就業規則作成の流れ:トップへ
就業規則専門相談所 : 社労士オフィスみやざき
〒251-0047 神奈川県藤沢市辻堂1-4-16-401 <<Access>>
【JR東海道線 辻堂駅 南口 徒歩3分】

E-MAIL:>>メールはこちらから URL:http://www.roumu-kisoku.com

TEL:0466-41-9975

社労士オフィスみやざき:HOME HOME 業務案内 就業規則MENU

就業規則トップ 是正勧告MENU

助成金トップ 事務所概要

事務所概要 料金表

社労士オフィスみやざき:お問合せ お問い合わせ
社労士オフィスみやざき:プライバシーポリシー プライバシーポリシー

社労士オフィスみやざき:著作権・免責事項 著作権・免責事項


Copyright(C) 2011 ShuugyoukisokuSenmonSoudanjo(SharoushiOfficeMiyazaki)All Right Reserved